2008年10月16日木曜日

初心忘れず・・・

自社封筒が残り少なくなってきたので、注文する時期にきました。
誰にとっても清潔な印象で、親しみやすいが軽々しくなく、見やすく感じられるようなものがうちの業務内容に合っている・・・ということで、デザインとしては斬新なものではないですが、微調整の必要があるのでちょっと手入れをしました。

久しぶりに版下作成作業。トリムマークを見ると、わくわくします。
レイアウトしてみたものをプリントアウトして、型通りにカッターで切る作業・・・これまた、わくわくします。

アナログ作業の経験のない私が、27歳でファンシー文具のメーカーに中途入社して、初めて教わった中の一つがカッターと定規の使い方。芸大卒のエリートばかりに囲まれて肩身が狭かったことを思い出しますが、今ではいい思い出。あの頃はまだ、デジタル版下ではなく、トレーシングペーパーやロットリングなどを使って、アナログ版下を作っていたもんです。毎日毎日、版下台紙を作ってました。

実は、その半年後には、アナログ版下はほとんど姿を消してしまって、版下は全てデジタルに移行されたんですよ・・・その頃に入社していたら、アナログ版下を経験することができなかった・・・と思うと、貴重な経験が出来て、本当によかった~と思います。

あの頃の感覚を、こういった作業で思い出せるのも、幸せかもしれません。
まだまだピュアでいたいものです。

といっても、ピュアで初々しいのを良しとされる歳でもないですが。。。(汗)


【弊社関連ウェブサイト】
株式会社アイソシア大阪・神戸・京都・奈良の会社設立と許可申請大阪・神戸・京都・奈良の株式会社設立

2008年10月15日水曜日

「らしい」サイトを目指そう - SEOに負けるな!

ウェブサイトは存在するだけでは、その効果は十分とはいえない・・・サイトを持つ企業・事業主で、ウェブ上での集客を狙うなら、「SEO対策」を多少なりとも施しているでしょう。業者に任せるのも一つですが、思い切って丸投げするには費用もかかることですし、なかなか思い切れなかったりします。書籍やセミナーなどを利用して、情報を収集して活用する人は多いでしょうね。私の机にも2冊ほど、関連本があります。

よく、Yahoo向けとGoogle向けの対策がある・・・などと聞きますが、SEOのポイントをおさえていて、かつ、HTMLの構造も基本に沿っていて、コンテンツもそれなりに充実し、的を絞ったサイトであれば、どちらの検索でもある程度上位にきます。その「SEOのポイント」をおさえるのが一つのヤマだったりしますが。

ただ、自分自身が検索して色んなページを見たり、お客様や友人知人に聞いた話から思うのが、たとえ検索で上位に来たとしても、ぱっと見で情報が伝わらないサイトであれば、一瞬にしてそのサイトを離れるんですよね。これ、自分で検索する際にはそういう行動をとるのに、自分(自社)のサイトとなると、サイトのデザインやSEOを先行して考えてしまうことが多いようです。本やセミナーで見聞きしたことを実践したけれど、どうも自社には合っていなかった・・・なんてこともあるでしょう。トップページでどうにか全てを伝えたくて、長い文章がつらつら。。。一瞬にして閉じたくなるページですね。(笑)

そうそう、あと、最近感じるんですが、Yahooの検索結果って、思うようなサイトに出会いにくくないですか? いや、うちのサイトが1位にならないからとか毎月インデックスアップデートしやがるから(笑)、腹いせにそう言うわけではないですよ! Googleの方が使えます。(というものの、弊社のサイトはいわゆる「Google向き」ではないという・・・) どっちにしても、通販サイトでない限り、検索結果が10位であれ20位であれ、的を得たサイトであれば、それなりの集客はできるんじゃないか・・・と考えます。

思えば弊社のサイトも、ずいぶん試行錯誤してきました。今現在も進行形です。自己満足に終わらず、「アイソシアらしさ」が伝わるようなサイトにしていきたい・・・とボス共々、日々考えております。だからか、あまりいい表現ではないかもしれないけれど「相性のいい」お客様ばかりと出会うことができて、これまたボス共々、ありがたいことだと感謝の毎日です。


【弊社関連ウェブサイト】
株式会社アイソシア大阪・神戸・京都・奈良の会社設立と許可申請大阪・神戸・京都・奈良の株式会社設立