2009年1月28日水曜日

食品営業の許可


飲食店の営業許可についてのセミナーにて・・・
ある団体から要請を受け、うちのボスがセミナーを行っておる写真です。

食品営業の許可は飲食店営業を含め、34の項目があります。ハンバーガーやカップめんの自販機の設置や、カップ式の飲料水の自販機の設置にも、許可がいるんですね。
最近は、「自宅カフェ」が流行ってるというのを耳にしたりしますが、住居として使っている場所(キッチンやダイニング)を使用したカフェ(業として有料で飲食物をお客様に提供すること)は、現実には許可を取ることはできません。自宅だけど、1階を居住スペースとは切り離して(住居として使用することはなく)使用し、シンクなどの備品や設備が許可要件を満たすものであれば、許可をとって営業することは可能です。
また、カフェなら「喫茶店営業許可?」と思いますが、サンドイッチやトーストを提供する場合は「飲食店営業許可」が必要だったりします。

飲食店の営業許可はそれほど難しい手続きではないので、保健所に問い合わせながら、ご自身で申請することは十分可能です。オープン予定の2~3週間前に申請すれば間に合いますが、店舗が基準にあっているかどうかはくれぐれも店舗の工事前に、確認するようにして下さいね。
大阪市中央区の場合は、中央区役所3階の東部生活衛生監視事務所へ申請します。私も行ったことがありますが、担当の方は丁寧に教えて下さると思いますよ。
あと、食品衛生責任者を置かなければなりませんが、講習を受ければ申請者自身でも食品衛生責任者になることができます。申請後に受講することも可能ですが、誓約書が必要です。講習の申込書(ハガキ)は各生活衛生監視事務所にありますので、申請書と一緒にもらっておけば、手間が省けますよ。

あ、そうそう、設備要件の手洗いのサイズを表すのに「L5」という記載を見かけますが、これはメーカーの型番で、今は廃番なんだそうですね。

大阪市健康福祉局のウェブサイト

【弊社関連ウェブサイト】
株式会社アイソシア大阪・神戸・京都・奈良の会社設立と許可申請大阪・神戸・京都・奈良の株式会社設立

2009年1月16日金曜日

早い回復でバリバリ仕事!

15日、風邪で高熱が出たため、お休みを頂きました。
まだマスクはしていますが、もうキビキビ動けます!!

うちのボスは「しんどいと口に出したいほどしんどかったり、体調が悪いようなら、休め。能率が上がらんかったら、十分休んで回復させたほうが、結局のところ仕事は早く進む。会社にウイルス撒くのもよくないし。ましてや、目の前でしんどいしんどいと連呼されても、他の人のモチベーションを下げるだけ。」という人。ありがたい。でも本当にそうですよね。

では現場はどうしておくべきでしょう? 私が2~3日くらいいなくても、仕事がスムーズに流れるような環境を、常に整えておかなければなりません。それもしないでお休みを頂くというのも、あまりにも無責任。常々クセづけておくと、急に会社を休まなければならなくなっても迷惑をかけることはないし、そういう各個人の仕事への気配りが連帯感を生んだりするもんです。

自分で仕事を抱え込むことはかっこよく見えても、そうやっていると、実は大変な時ほど他の人が困っている・・・結構、あることです。
どういう仕事でも、人それぞれ、「私しかできないこと」もありますが、それが誰への仕事でどこまで進んでるものかだけでも周知し共有出来てているのといないのとでは、全く違うでしょう。

日々の仕事を「こなす」のも大切だけど、「どうこなすか」というのも、ちょっと工夫するだけで職場の環境も変わるような気がします。

もちろん、日々の体調管理も仕事のうちです。でも、人間、みな万能じゃないですし、何が起こるかわかりません。快い助け合いができる環境づくりをしていかなきゃな、と思います。

【弊社関連ウェブサイト】
株式会社アイソシア大阪・神戸・京都・奈良の会社設立と許可申請大阪・神戸・京都・奈良の株式会社設立

2009年1月7日水曜日

本年も宜しくお願い致します!

明けましておめでとうございます!

5日が仕事初めだったのですが、、皆様も新たな年に向けて行動を起こされているようで、電話・メール・面談・調べごと等でバタバタしております。 年末に事務所内のレイアウト変えをしたのもあって、今年はさらに新鮮な気持ち・・・ということで、お正月の休みボケは全くナシですね。 いつになくワクワクした新年です。

アイソシアとしても、より一層お客様のお力添えができるよう、多方面へのパワーアップを図ってまいりますので、今年もどうぞ宜しくお願い致します。

【弊社関連ウェブサイト】
株式会社アイソシア大阪・神戸・京都・奈良の会社設立と許可申請大阪・神戸・京都・奈良の株式会社設立