2009年3月17日火曜日

医療機器の許可に関するサイトができました!

今までは弊社「会社設立・許可申請 代行オフィス」の1ページであった医療機器分野が「医療機器許可代行オフィス」となって独立サイトになりました。

医療機器許可代行オフィス

まだ作成中のページもありますが、サイトを立ち上げたからには分かりやすいものにしていかなければなりませんので、これで終わりということなく、随時改良していきたいと思います。

医療機器の許可は、扱おうとしている医療機器のクラス分類によって要件や必要な手続きなどが変わってきます。また、医療機器は許可の取得だけでなく品目ごとの手続きもあり、認証申請や承認申請をしなければならないものもありますので、計画立てて手続きに望む必要があります。

化粧品などもそうですが、海外でいいものを見つけたからといってそれを日本で流通させることができるとは限りませんし、クラス分類でリスクが高い医療機器を扱うとなると、要件を満たしているかどうか、体制は整っているのかどうかなど、改めて考えなければならないことも出てきます。

化粧品の許可に関しては、弊社ウェブサイト、化粧品許可代行オフィスにて。(別窓でサイトが開きます)

でも、ビジネスはスピードも要求されます。円高時期(最近は落ち着いてきましたが)は、輸入業が活発ですね。弊社での業務でも感じさせられますが、海外の新しいアイデアや商品を探されている方も多いようです。「これ!」と思った時点で、まず、専門家に相談してみて下さいね!

【弊社関連ウェブサイト】
株式会社アイソシア大阪・神戸・京都・奈良の会社設立と許可申請大阪・神戸・京都・奈良の株式会社設立

2009年3月16日月曜日

協会けんぽの介護保険料率が変わります

全国健康保険協会管掌健康保険(協会けんぽ)介護保険料率が、平成21年3月分から1.19%となりますね。40歳~64歳までの方が「介護保険第2号被保険者」として介護保険料を納めるので、その対象の方は医療に係る保険料も含めると健康保険料率9.39%となります。

そのほかの方(40歳~64歳まで以外の方)は、現行通り、健康保険料率は8.2%です。

通常では社会保険料は「翌月控除」ですので、3月分の保険料は4月のお給料から天引き・・・となります。

さてさて、うちも給与計算しなくては。給与ソフトでなく、手計算なんですよ。。。

【弊社関連ウェブサイト】
株式会社アイソシア大阪・神戸・京都・奈良の会社設立と許可申請大阪・神戸・京都・奈良の株式会社設立

2009年3月9日月曜日

商い繁盛館フェスタ in ATC(大阪市住之江区)

飲食店開業に役立つ、情報満載のイベント「商い繁盛館フェスタ」が、3月13日(金)・14日(土)にわたって、大阪市住之江区のATC、ITM棟3階の商い繁盛館(地図はコチラ)にて行われます。


参加者無料で、飲食店開業や経営に関する基調講演やセミナーだけでなく、専門家による無料相談もございますので、独立開業で飲食店・フランチャイズ店の経営もお考えの方はぜひご参加下さい。14日(土)13時~17時の無料相談コーナーにはには弊社代表も窓口でご相談を承っております。


詳細・参加申込みは商い繁盛館フェスタ申込書PDFをこちらからダウンロード下さい


【弊社関連ウェブサイト】
株式会社アイソシア大阪・神戸・京都・奈良の会社設立と許可申請大阪・神戸・京都・奈良の株式会社設立

2009年3月4日水曜日

本当の「民営化」を期待

郵政民営化で、色々変化がありました。ニュースでは旧東京中央郵便局の再開発計画について、某総務相の横槍が入ったとか。早いことテナント料で収益上げて、よりよいサービスの提供に向けて頑張って欲しいところです。というのも、郵政民営化以降、うちの業務にかかわることが2つほど変わったから。

昨年にさかのぼりますが、定額小為替の手数料の値上げ! 10円が100円って・・・。こちらの変化のほうが大打撃。住民票の写し等を郵送で請求する場合、料金は定額小為替でしか支払いができません。例えば、250円の住民票の写しの請求。定額小為替には250円という単位はないので、200円と50円、合計2枚の小為替を購入することになります。手数料は1枚につき100円。なので、250円分の小為替に、200円の手数料がかかるというわけです。

もうひとつは、3月からの配達記録の廃止。受取人への手渡し(受領印をとる)のが利点で、書類のやりとりによく利用していたのに。新設の「特定郵便」は、配達記録に変わるものではありません。いわゆる宅配業者の「メール便」と同じで、トラッキングは可能だけれどもポストへの投函。トラッキングの終点は受け渡しでなく、配達人がポストに投函した時点・・・(受取)人が確かに受け取ったかどうか判断できない。となると、ポストに入らない郵便物を配達人がポスト脇などに置くことがあるらしく、そうした郵便物が受け取る前に無くなってしまい、トラッキングでは「完了」となっていても受取人に渡っていない・・・ということもあり得ます。実際、オークション品の受け渡しで起こっているようです。
こちらで扱う書類の郵送においては、補償の有無より「受取人へきちんと手渡せたかどうか」が重要なので、「特定郵便」では少々不安。簡易書留の特殊扱い料金は50円値下がりしたんですが、それでも配達記録の料金より90円高い・・・仕方なしの値上げと思って簡易書留とエクスパックを併用するしかないですね。

でもこの変化、現代の事情にあっているのかもしれません。
定額小為替は、「もう利用するのやめませんか?的値上げ」と捉えられるかも。電子認証でオンライン請求できるようにしません?ただこれ、日本郵便側だけでなく、お役所も頑張ってもらわないと実現不可能。住民票も身分証明書も、オンライン請求できるようならないと。
2つ目の配達記録は、核家族化・共働きが多い現代では、受取人手渡しの郵便物の不在→再配達が多くなり仕事量が増えている・・・ということから考えると、廃止はいたしかたないかも。

時代にあわせて制度やシステムを整えるにも、お金がかかります。定額小為替の手数料も随分長い間据え置きだったんですもんね。せっかくの「民営化」、利益を出すところでは出して、サービスの向上と改善を期待したいですね。民営化したのに口出ししている誰かさんに負けずに、本当の「民営化」を果たしてもらいたいものです。

【弊社関連ウェブサイト】
株式会社アイソシア大阪・神戸・京都・奈良の会社設立と許可申請大阪・神戸・京都・奈良の株式会社設立

2009年3月2日月曜日

携帯

プライベートブログではなく会社のブログなので、社会・時事的な出来事に対する私見は書いても、あまり私的なことは書かないようにしてますが・・・一応、ビジネスツールネタということで、書かせて下さい。^^;

携帯を変えました!これです。
画像はdocomoウェブサイトより。

小型電化製品フリークなんですよ。なので、新製品を持てることがうれしくて。(子供か!)
結婚前は、携帯はほぼ1年ごとに変えてました。SO201から始まって200番台3台、500番台3台・・・結婚してから、長年docomoだったのを辞めてまで初代Infobarにしたものの、1年しないうちにauの通信速度の遅さに耐え切れず(反応の速さがなかなか評判だったP504を使ってたからかもしれませんが)、またdocomoへ戻し、901iを使い続けるかな?と思ったら903iへ。
それから2年。やっとでましたdocomoからqwertyキーの機種が!・・・本当は世界共通モノ好き小型電化製品フリークとしてはBlackBerryが持ってみたかったんですが、「(BlackBerryである)必要ないやろ!」という旦那様の一声で却下・・・私がスマートフォン持ったところで、持て余すだけですね、ハイ。 しかも、絵文字使えない、docomoでありながらdocomoの機能が使えないですし。
携帯メールでは男性女性問わず絵文字を上手く使う方が多く、絵文字が判別できないと意味がわからないこともあります。ちょっとした会合のメールなどは、ビジネスシーンでも絵文字を使う方もいらっしゃいますので、絵文字が使えないのは、日本の携帯文化には結構なデメリット。というわけで、ビジネスツールとして携帯がパソコンの変わりになるのは魅力ですし、海外に行くこともあるので、スマートフォンや「世界共通モノ」には魅力を感じますが、日本の文化にそぐわないを持っても・・・ということで、qwertyキーの中でもこれを選択しました。無線LAN使うならiPod Touchで可能ですしね。(iPod Touchはコピペできないのが難点ですが。) これで不慣れな携帯独特のキー配列におさらば!です。タッチパネルの感触はiPod Touchにはかないませんが、なかなか便利。ただshiftキーやFnキー(PCでいうコントロールキーやコマンドキーのようなもの)が片方にしかないのは、ちょっと不便。iPod Touchのように長押しで押したままになる~などの対応が欲しかったですね。

パソコンのヘビーユーザーで携帯のキーに慣れていない人にとって、qwertyキーは結構ポイント高いと思うのですが、いかがでしょう?BlackBerryのモックも触ってみましたが、私、手がデカイのでキーが打ちづらい・・・でも、多くの外国人が使っていることを考えたら、慣れるのかもしれませんね。

あと、この機種ってあまり低年齢層は持たないと思うのですが・・・デコ絵文字のギャルさ加減にビックリしました。今までDやPだったのですが、機種によってかなり差があるんですかね? あまりにも使うに恥ずかしいものが多すぎて、Dのデコ絵文字をmicroSDで移動させました。まぁ、こういった作業が楽しみの一つですけどね。旦那が「もう寝たら?」と言うのも聞かず、携帯カスタムや説明書に夢中な私。

こう夢中になっていても、ほとんど電話として使うことが無い・・・電話かけるのが苦手なんですよ。相手が何してるか考えると、かけづらくて。小心者です。自分が受けるのはいつでもOKなんですけどね。

【弊社関連ウェブサイト】
株式会社アイソシア大阪・神戸・京都・奈良の会社設立と許可申請大阪・神戸・京都・奈良の株式会社設立