2010年3月26日金曜日

酒類の販売数量等報告書は4月末までに

酒類販売業者は、毎年度(4月1日~翌年3月31日)の酒類の品目別販売数量の合計数量および年度末(3月31日)の在庫数量を、4月30日までに酒類販売場所在地を管轄する税務署へ報告しなければなりません。

報告書作成も行っておりますので、ウェブサイト「酒類販売業免許代行オフィス」よりお問い合わせください。

【弊社関連ウェブサイト】
株式会社アイソシア会社設立・許可申請代行株式会社設立代行化粧品許可申請代行医療機器許可申請代行酒類販売業免許代行入管+ビザ手続き代行オフィス

2010年3月24日水曜日

改正法施行に伴う経過措置等終了にあたっての対応について

平成14年の「薬事法及び採血および供血あっせん業取締法の一部を改正する法律」の法改正による新薬事法に伴い定められていた以下の経過措置等は、平成 22年3月31日をもって終了されます。
  • 製造販売承認申請書における製造方法欄の記載整備
  • 簡易登録した原薬等登録原簿(MF)の変更登録
  • 外国製造業者の認定
  • 5年を経過するごとのGMP・QMS適合性調査(定期GMP・QMS適合性調査)

厚生労働省ウェブサイト法令等データベース
改正法施行に伴う経過措置等終了にあたっての対応について(PDF)

また、質疑応答集が以下で出されております。
改正法施行に伴う経過措置等に関する質疑応答集(Q&A)について(PDF)

(リンク切れの際はご容赦ください)

【近況】
プライベートでtwitterを楽しんでいて、ちょっと前の話になりますがアカデミー賞でドキュメンタリー賞を受賞した「The Cove」という映画についてのみんなのつぶやきが興味深かったです。いろんな国の人々の意見が即座に垣間見れるというのは、ほんと画期的ですよね。日本語・英語しか理解できませんが。私も2~3つぶやきました。非力だけど世界に抗議できるかなと英語でもやってみましたよ・・・140字以内に収まらない気持ちがありますが(笑)、短い文だとストレス無くトレーニング感覚で書けるのがいいですよね。皆さんも、世界に発信して下さい!!(笑)

最近見つけたマツコ・デラックスさんのtweetが楽しいです。

あ、連休に桜見にいきました。近畿地方で今年最初に地方気象庁が開花宣言したあの場所です。さてどこだ?

【弊社関連ウェブサイト】
株式会社アイソシア会社設立・許可申請代行株式会社設立代行化粧品許可申請代行医療機器許可申請代行酒類販売業免許代行入管+ビザ手続き代行オフィス

2010年3月19日金曜日

エクスパック500が販売終了

いつもの郵便局員さんが「今日はハンコいりません~ご案内です~」と事務所に。エクスパックが3月末で販売終了になるらしいです。知らなかった。

4月1日から、レターパック300とレターパック500というサービスが開始されるそうです。エクスパックではダメだった信書を送ることができます。両方とも荷物追跡ができますが、300はポストへの投函、500は対面配達とのことです。

今、日本郵便のウェブサイトをざーっと確認したところ、このサービスについてはまだ掲載されていないようですね。

そういえば、クロネコヤマトのサービスなんですが、「九州限定ビジネスパック」ってあるんですよね。エクスパックに似たもので、長崎県のお客様から定期的なお仕事を頂いた時に初めて知りました。「返送時にもできたらこのビジネスパックで」とのことだったのですが、あいにく関西圏には無いんですよね。なのでこちらからの返送はエクスパックだったのですが、4月からはレターパックとなりそうですね。

【弊社関連ウェブサイト】
株式会社アイソシア会社設立・許可申請代行株式会社設立代行化粧品許可申請代行医療機器許可申請代行酒類販売業免許代行入管+ビザ手続き代行オフィス

2010年3月15日月曜日

業許可更新時等における輸入変更届書の取扱いに関する質疑応答集(Q&A)について

化粧品・医薬部外品や医療機器の製造業・製造販売業の許可の有効期限は5年間で、その都度更新が必要になります。輸入した製品を取り扱っている場合、その許可更新の際に「輸入変更届書」の届出も必要となるのですが、その際の質疑応答集の通知がありましたので、掲載します。

厚生労働省法令データベースサービス内
業許可更新時等における輸入変更届書の取扱いに関する質疑応答集(Q&A)について(PDF)

(リンク切れの際はご容赦下さい。)

【弊社関連ウェブサイト】
株式会社アイソシア会社設立・許可申請代行株式会社設立代行化粧品許可申請代行医療機器許可申請代行酒類販売業免許代行入管+ビザ手続き代行オフィス

2010年3月12日金曜日

久々の中国領事館で

2か月振りに中国領事館(大阪の)へ行ったのですが、会計の仕方が変わったんですね。以前は会計窓口で支払って受取窓口へ行くだけだったのですが、会計窓口で金額が印刷された領収書をもらって(まだお金払ってないのに領収書だし)から後方にある券売機で該当する金額の券を買い、受取窓口にて受け取る~という流れ。


申請した時に発行してくれる「受取用紙」に金額を印字するようにして、受取時に直接券売機で券を買って受取窓口へ行くことができれば、窓口も受取者も手間が省けそうなのに。


【弊社関連ウェブサイト】
株式会社アイソシア会社設立・許可申請代行株式会社設立代行化粧品許可申請代行医療機器許可申請代行酒類販売業免許代行入管+ビザ手続き代行オフィス

2010年3月5日金曜日

化粧品基準の一部を改正する件について(タイソウエキス)

平成22年2月26日付の厚生労働省告示第63号により、化粧品基準が一部改正され同日適用されることとなりました。医薬品の成分である「タイソウエキス」が、一定の範囲であれば化粧品へ配合できるようになったようです。

詳細は以下でご覧下さい。尚、リンク切れはご容赦ください。

厚生労働省法令データベース内
化粧品基準の一部を改正する件について(PDF)


【弊社関連ウェブサイト】
株式会社アイソシア会社設立・許可申請代行株式会社設立代行化粧品許可申請代行医療機器許可申請代行酒類販売業免許代行入管+ビザ手続き代行オフィス