2010年5月28日金曜日

化粧品の全成分表示の方法について

全成分表示の方法については平成13年3月6日付医薬審査発第163号・医薬監麻発第220号の「化粧品の全成分表示の表示方法等について」で示されております。
  1. 成分の名称について
    邦文名で記載すること。日本化粧品工業連合会作成の「化粧品の成分表示名称リスト」等を利用するとよい。

  2. 成分名の記載順序について
    分量の多い順に記載すること。ただし、1%以下の成分や着色剤については順不同で可。

  3. キャリーオーバー成分の表示について
    キャリーオーバー成分(配合されている成分に付随する成分で製品中にその効果が発揮されるものでない量しか含まれていないもの)については表示の必要はない。

  4. 混合原料の表示について
    混合原料については混合されている成分毎に記載する。

  5. 抽出物の表示について
    最終製品に溶媒等が残存しない場合を除き、抽出物は抽出された物質と抽出溶媒または希釈溶媒を分けて記載すること。

  6. 香料の表示について
    着香剤として使用される香料は、「香料」と記載するだけでよい。

化粧品の表示については、以下のウェブサイトに詳しく記載されておりますので、ご参照下さい。
日本化粧品工業連合会ウェブサイト
成分表示名称リストのページ

(別ウインドウが開きます)

薬事法第61条に基づいた化粧品の表示ラベルを貼ることができるのは、化粧品の製造業者のみです。ですので、化粧品を自社で海外から輸入し、日本語のラベルを貼って市場に出す場合は、化粧品の製造販売業だけでなく、製造業(少なくとも「包装・表示・保管」)の許可も取得する必要があります。

化粧品を自社で輸入販売したり、手作りのせっけんや化粧品を販売するには化粧品製造販売業・化粧品製造業の許可が必要です。許可申請手続きについては以下のウェブサイトにて。

化粧品許可代行オフィス
(別ウインドウが開きます)

【弊社関連ウェブサイト】株式会社アイソシア会社設立・許可申請代行株式会社設立代行化粧品許可申請代行医療機器許可申請代行酒類販売業免許代行入管+ビザ手続き代行オフィス

2010年5月20日木曜日

カラーコンタクトレンズの小売販売

以前もエントリしましたが、カラーコンタクトレンズ(以下カラコン)は平成21年11月4日より「高度管理医療機器(クラス3)とされ、薬事法の規制の対象となっており、カラコンを店舗やウェブ通販で小売販売するには販売業(高度管理医療機器販売業)の許可が必要です。

カラコンの小売販売の許可についてのページを作成しました。
医療機器許可代行オフィス カラコンの小売販売
(別ウインドウが開きます)

カラコンは海外(韓国・台湾など)製品が多いのですが、直接自社で海外から輸入して販売するとなると第1種(クラス3・4)医療機器の製造販売業・製造業の許可が必要になります。新たな製品を輸入するとなると製品の承認申請も行わなければならず、輸入販売が自社で可能となるまでには、費用・時間共に必要となります。

【弊社関連ウェブサイト】株式会社アイソシア会社設立・許可申請代行株式会社設立代行化粧品許可申請代行医療機器許可申請代行酒類販売業免許代行入管+ビザ手続き代行オフィス

2010年5月10日月曜日

許可後の変更のうち、新規許可が必要な場合

化粧品の製造販売業許可業者もしくは製造業許可業者で以下の変更があった場合には、変更届でなく新規許可が必要になりますので、ご注意ください。

【製造販売業者・製造業者の氏名(名称)の変更】
以下の1、2にあてはまる場合は新規許可が必要です。
  1. 法人格の変更
  2. 法人から個人への変更、個人から法人への変更
【許可を取得している事務所の所在地の変更】
以下の1、2にあてはまる場合は新規許可が必要です。
  1. 製造販売業許可業者で、他の都道府県へ移転するとき
  2. 製造業許可業者が移転するとき(製造業許可は同一都道府県内の移転でも新規許可が必要です)
化粧品を製造し販売したり、自社で海外から仕入れて販売するには、化粧品製造販売業・製造業の許可が必要になります。詳細は化粧品許可代行オフィスまで。

【近況】
もう5月も半ばですね。ゴールデンウィークは楽しく過ごされましたか? 私は恒例?のキャンプとお好み焼き&ラーメンを食べるぞ!と山口県、広島県、福岡県とハシゴしてきました。夜中のロングドライブは、極限にまで達しかけると何かに引き寄せられる間隔に陥りますね。(すぐ休憩しましたが)ちょっとした渋滞に何度か出合いましたが、たいてい事故か故障車でした。無茶とムリは禁物ですね。

【弊社関連ウェブサイト】
株式会社アイソシア会社設立・許可申請代行株式会社設立代行化粧品許可申請代行医療機器許可申請代行酒類販売業免許代行入管+ビザ手続き代行オフィス