2010年12月14日火曜日

短期間の商談等で中国居住者を日本へ招へいする

短期間の商談等で中国居住者を呼び寄せる際には、その中国居住者は「短期商用ビザ」にて日本へ入国しなければなりません。

申請は中国国内で行いますが、申請には招へい側の書類も必要ですので、あらかじめ日本側で必要なものをそろえ、中国へ郵送する必要があります。

弊事務所のウェブサイトに、手順等を記載しておりますのでご参照下さい。

弊社ウェブサイト:入管+ビザ手続き代行オフィス
中国人を日本へ商用で短期間だけ招へいしたい

(別ウインドウにて開きます)


【コーヒーブレイク】
私は中国は上海しか行ったことがありません。2年くらい前に行ったきりですが。そういや、香港へ行ったことがありました!・・・が、返還前だったはず。遠い昔ですね。今後は、北京や大連にも行ってみたいなぁ。今は私が学生だった頃に比べて、海外旅行しやすくなりましたよね。飛行機代がほんと安くなりましたよね。シアトルへの往復便とか、海外で取っても9万円程しましたもん。

そういや、アルファベットがベースの言語は辞書が引けますが、中国語ってピンインわからないと辞書すらひけないですよね?

実は、今ちょっとずつですが独学で中国語を勉強しています。。。が、とても勉強とは言えないですね。楽しんで覚えてるってところでしょうか。クライアントに中国出身の方が増えたので、やらなければ!と一念発起。ボスが買ってそのままだったという本とCDを貸してもらって、今はただただ聞きまくっています。辞書すらまだ見たことないんですが。笑 さて、どうなることやら。


【弊社関連ウェブサイト】
株式会社アイソシア会社設立・許可申請代行会社設立代行化粧品許可申請代行医療機器許可申請代行酒類販売業免許代行入管+ビザ手続き代行オフィス建設業許可投資助言業登録

2010年12月8日水曜日

とうとう咲洲庁舎(旧WTC)へ大阪府建築振興課が・・・

って、WTCって「咲洲庁舎」になってたんですよね。

平成23年5月2日(月)より、大阪府建築振興課が咲洲庁舎(旧WTC)1Fへ移転するようです。建築振興課へは建設業の書類関係で私もたまにお使いで行くことがありますが、ちょっとプレハブっぽい建物なので、ここは移っちゃうんだろうなぁ~と思ったりしておりました。

うちの事務所から近くて便利だったんですが・・・入管に引き続き、建設業関係まで・・・。私としては外務省分室があっちにいっちゃうと痛いなぁ。

以下、大阪府ウェブサイトでご確認下さい。
大阪府ウェブサイト:建築振興課 移転のお知らせ
(別ウインドウにて開きます)

【弊社関連ウェブサイト】株式会社アイソシア会社設立・許可申請代行会社設立代行化粧品許可申請代行医療機器許可申請代行酒類販売業免許代行入管+ビザ手続き代行オフィス建設業許可投資助言業登録